カテゴリ:
すまいるネットの紹介記事

トップページ > 記事作成代行サービス > すまいるネットの紹介記事 > 新しく作成したホームページのSEO対策、最初の目標は?

新しく作成したホームページのSEO対策、最初の目標は?

インターネットページを立ち上げる際にはSEO対策にも気を配らねばなりません。
SEO対策は近年話題になることが多く、今まではそこまで気にする必要が無かったのですが、大手検索サイトの検索ロボットの仕様変更のために必要となってしまいました。

一時期アフィリエイトサイトが爆発的に増えてしまった時期があります。アフィリエイトサイトとは、自分のインターネットページに、ある話題について説明し、それに関連する企業や商品のリンクを張り付け広告収入や物品購入利益を得るインターネットページのことです。なかには利用者に全くメリットの無いインターネットページが増え、ある語句を検索するインターネット利用者に必要以上の情報にさらされ、インターネットが使いにくい状況が発生したため、大手検索エンジンに変更が加えられることになりました。

SEO対策としては、決められたHTMLコードを入力していくことです。HTMLコードはインターネットページの概要を説明する部分と、インターネットページ利用者に見せるためのプログラミングの二部構成になっています。

SEO対策として重要なのは、インターネットページの概要を説明する部分の記述方法です。HTMLコードは英文なので、少々の英語の知識があれば簡単に記述することができます。最近ではそれらに関するプログラミングの本もありますので誰でも簡単に記述することができます。

さて、SEO対策も行いホームページが完成してもまだやるべき作業があります。まず最初にやるべきことは検索エンジンに出来たてのホームページの存在を認識してもらうことです。ホームページ立ち上げ後の最初の目標は検索結果に表示してもらうことです。

作業の流れは簡単です。グーグルのサービス内の検索エンジンへの登録を行うことです。自分のインターネットページのURLをコピーし、グーグルの申し込みフォームに貼り付けを行います。数週間のうちには検索ロボットがサイトを訪問し、結果として検索結果に表示されるようになります。

インターネットページは検索結果に表示され、利用者が訪問してくれるようにならなければなりませんので、インターネットページが完成したらまず目指すべく目標は集客よりも前に検索エンジンに見つけてもらうことです。見つけてもらってからこまめな変更や改善を行い、多くの場所からインターネットページへの誘因を図ります。

こまめな変更やメンテナンスを行うことも大切なSEO対策の一つです。

お気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
【営業時間】10:00~18:00