カテゴリ:
SEO対策の雑学記事

トップページ > 記事作成代行サービス > SEO対策の雑学記事 > SEO対策の鍵「h1」タグの意味って?

SEO対策の鍵「h1」タグの意味って?

「SEO対策」の手法はさまざまなものがありますが、それもこれも「基本」ができていることが大前提です。いかに優れたSEO対策を施したWEBサイトがあったとしても、根本的な部分がルールに則っていなかった場合には高評価を得られる可能性は低くなってしまいます。もちろん、そういう状態でも高評価を得られるWEBサイトも存在しますが、これは単純に「図らずとも基本ができている状態」である可能性が高いです。

つまり、意識しているかどうかに関係なく必要最低限度のSEO対策ができている状態だからこそ、それに上乗せする形で行ったSEO対策の効果が発揮され、必然的に高評価を得られるWEBサイトへと成長していくことになります。逆に、どれか一つでも必要な対策が抜けてしまっていた場合には、「相応」もしくは「価値が低い」という判断になってしまう可能性が高いということを理解しておくことが肝心です。

応用編となる技術に関しては、ベースこそあれども決まった形があるわけではありません。結果的に良い評価を得られる状態さえなれば良いだけなので、具体的な手法は個々人のセンスによって大きく異なります。しかし、基本編の部分はそうはいきません。もちろん、センスによって左右される部分があることも事実ですが、それ以上に「基本がしっかりとできている」という要因が大きく影響します。

特に重要なポイントであり、なおかつ全体を支える土台としての意味を持つ「h1タグ」をしっかりと理解することは、そのままSEO対策の効果に直結します。意識せずに「h1タグ」を使用している人も少なくありませんが、実は非常に重要なポイントであると理解しましょう。

さて、本題に入りますが、「h1タグ」の意味は「タイトル」です。WEBコンテンツを作成する際、「WEBサイト全体のタイトル」「コンテンツのタイトル」「大見出し」「中身だし」「強調」などと言う具合で順位付けが存在します。最も影響力が大きい「WEBサイト自体のタイトル」とは、要するに「何という名前のWEBサイトなのか」です。

通常、この部分は「index(HTML)」によって設定しますが、ワードプレスなどを利用している場合には「h1タグ」で指定されている場合もあります。また、サイトタイトルを指定されているわけでは無かったとしても、非常に重要なタイトルとしてクローラーにアピールすることになる要素であることに変わりはないので、ここでしっかりとキーワードを意識することが検索順位を上げるコツです。

お気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
【営業時間】10:00~18:00