カテゴリ:
SEO対策の解説記事

トップページ > 記事作成代行サービス > SEO対策の解説記事 > サイト運用担当者が知っておくべきSEO対策の基礎知識

サイト運用担当者が知っておくべきSEO対策の基礎知識

たとえば、ブログアフィリエイトやアドセンス広告による収入を求める人、いわゆる「アフィリエイター」と呼ばれる職業の人であれば、自身のサイトが高い集客力を得るために必要な「SEO対策」を確実に行っているといえます。中にはSEO対策を行っていないアフィリエイターもいる可能性はありますが、効果的な対策を行っていない状態で高い集客を得ることは非常に困難です。

もしも、その状態ですら高い集客能力を持っているWEBサイトを運営できているのであれば、それは無意識のうちに必要最低限度の基礎SEO対策ができているか、もしくは「コンテンツ自体のクオリティが極めて高い」「別の要因で知名度がある」などの要因が考えられます。とは言え、基本的には地道なSEO対策を積み重ねていった結果として運用しているコンテンツへ人が集まるようになる状態が普通です。

一握りしかいないものの、大きな注目を集める「ユーチューバー」は、非常にさまざまなコンテンツを配信しています。動画と文章という違いこそあるものの、「サイト運用担当者が押さえておくべきSEO対策の基礎」といえるスキルに関しては、おおよそその中に見つけることができます。つまり、売れっ子ユーチューバーのコンテンツ配信技術を盗むことができれば、高い集客能力を身に付けられる可能性が高いということになります。

ごくごく基本的なスキルとして、「適切なキーワードの配置」「内部SEO」「外部SEO」などの重要性が説かれていますが、これだけを行ってさえいれば十分だと言うことはありません。ユーチューバーの動画タイトルには、「見てみたい」「なんだこれは」と思わせるようなキャッチーなものが設定されています。一瞬で興味を惹くような奇抜なタイトル、または一目で内容が想像できるようなタイトルを設定しています。

これは、WEBサイトにおける「タイトル」「見出し」などに該当します。パッと見て「見たい記事だろう」という想像ができるようなタイトル(見出し)を設定しておくことによってクリック率を高め、そこから別のページへの流入も促進するようなプランでSEO対策を行っていくことが基本中の基本です。

ただ、小手先の対策をたくさんすることよりも重要なことがあります。それは、「コンテンツ自体のクオリティを高める」ということです。どれほど効果的なSEO対策を行ったところで、見た人が「つまらない」と感じてしまうコンテンツではリピートが見込めません。

お気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
【営業時間】10:00~18:00